退職祝いに最適

定年退職のお祝いに何を送ればよいのか、誰もが一度は悩むことだと思います。金額は5000円から20000円が相場と言われています。お花の定番は胡蝶蘭ですが、サイズが大きいものが多いので、直接渡すよりも自宅に配送するのがベストです。

胡蝶蘭しかし、何故退職祝いの定番の花が胡蝶蘭となったのでしょうか。その理由は2つあるとされています。1つ目は花言葉です。胡蝶蘭の花言葉には「幸運が飛んでくる」「純粋な愛」というとても縁起の良い意味が込められています。人生の節目となる退職を迎えた人の新たな門出を祝うためには最適な花だと言えるでしょう。2つ目は胡蝶蘭そのものの価値の高さです。胡蝶蘭は明治時代にイギリスから伝来された花で、とてもデリケートです。そのため、当時は大変育てるのに苦労しており目にすることが出来るのは限られた階級の人々のみという非常に珍しい花だったのです。そのため、今でも貴重でブランドイメージの強い花という印象が残っています。

胡蝶蘭の花が咲いている期間はとても長く、2ヶ月から3ヶ月と言われています。それだけ長く咲き続ける胡蝶蘭を眺めていると、感謝の気持ちも相手に伝わるに違いません。そういった意味でも胡蝶蘭は退職祝いに最適だと言えます。